ヘルニアの治療は神経内科に任せる~1日も早く痛みを解消しよう~

病院

突然起こる発作が特徴

医者

症状や治療内容

内耳を満たしている内リンパ液が過剰になると、内リンパ腫を起こします。このような状態になることがメニエール病の原因であると言われています。しかしながら、この内リンパ水腫は何が原因で発生するのかについては明確には分かってはいません。ただし、メニエール病は発展途上国に少ないと言われているため、ストレスが大きな影響を及ぼしているのではないかと言われています。メニエール病は、明確な原因が解明されてはいないため、治療法についても一般的に行われるのは症状に合わせた対処療法です。難病に指定されているほどの病気ですので、完全に治すということが難しい事があります。特に初めて発作が起きてから時間が経っていると、その傾向にありますので、早めの治療が重要です。

今後に期待すること

メニエール病と診断された場合には、発作が起きても慌てるということはありません。しかし、原因がはっきりとしていないことや症状が人により多少異なることも多いことから、専門医でなければ適切な診断を行うことが出来ない可能性があります。今後は、適切な診断を早期に受けることが出来る医療機関が増えることが課題と言えます。また、最近では芸能人などでもメニエール病と診断されたケースも多く、病気の名前や症状は以前に比べると一般的になってきていると言えます。今後は、原因の解明や根本的な治療法の発見などが期待されています。難聴の進行が早いという場合には、手術という方法が選択される場合もあります。今後はより多くの人の理解が進むことが期待されます。

Copyright© 2016 ヘルニアの治療は神経内科に任せる~1日も早く痛みを解消しよう~ All Rights Reserved.